11月19日(土)「夜の時間」

先日、50歳前後で、商売がうまく行ってる知人と偶然出くわした。その際、この知人から、「いつも夜は、何してるの(する事があるの)?」との質問があった、、、。この知人の質問の真意は、酒を飲むために出歩かない自分に対して、「酒を飲まないで、(他に)やることがあるの?」、そんな感じだった。「別に、飲み歩きはしないけど、夜はやる事があり忙しい」と答えたけど、この知人の言葉は、「皆と酒を飲んで遊ぶ以外に、夜の時間を潰す方法がある?」、こんな風に聞こえた。この知人、いい年だが独身。時間も金もあるので、夜な夜な飲み歩いても問題がないはず。が、こんな生活もどうかと思う。確かに、飲み歩く事で、人脈や仕事のチャンスが増えるかもしれないが、無駄に捨ててる時間も多いだろう。決まった睡眠時間を摂ろうと思えば、夜の自由な時間は限られてくる。その貴重な時間を、夜な夜な飲み歩くのも、どうかなと思う、、。知人の何気ない一言だったが、「夜の時間」を見直すいい機会になった。

家に帰ってから寝るまでの数時間は、凄く貴重。無駄には出来ない。