1月8日(日)「猫のにおい」

午後、行き付けのカフェに行った。このお店、特に雰囲気が良かったり、珈琲が美味かったりする訳ではない。が、この店に行くと、お店で飼ってる猫がいつも擦り寄ってくるからだ、、、。最初、この店に入った時から、この店の猫が擦り寄ってくる。他の客の所にはそうでもない。見る感じ、自分だけだ。何故、この猫に好かれているのだろうと不思議に思っていたが、ふと理由がわかった。うちでも、パフィーという猫を飼ってるが、よくこの子猫を抱っこする。自分では意識してないが、多分このパフィーのにおいが体に付いているのだろう。それを、このカフェの猫は瞬時に感じ取り、お店に入ると同時に寄ってくるのだろう。しかし、自分が目的ではないにせよ、この猫が擦り寄ってくるのは、案外気分のいいもの。知らず知らずに、この店に足が向いて、度々通うことになった、、。本を読みながら、この猫とじゃれあう。休日の午後の過ごし方としては、とてもいい。

今度、うちのパフィーを連れて行ってみよう。一体、どんな反応があるのだろう。