7月5日(水)「ビルディングではなくビルヂング」

朝、名古屋に移動。顧客とのミーテイングに臨んだ、、、。名古屋を訪ねるのはどれ位ぶりだろう。1年半ぶりぐらいだろうか。久々の名古屋、駅周辺が結構変わっている。ところで、その駅前にあるビルの1つ、このビル表示が面白い。「◯◯ビルヂング」だ。普通、ビルの表記は、「ビルディング」。それを、何故「ビルヂング」なのか、名古屋在住の知人に聞いてみた。すると、この博識の知人、「三菱地所の建物表記は、何故かビルヂング。この駅前のビルも、三菱地所の所有なのでビルヂングで表記。元々は、創業者の岩崎弥太郎の教えじゃないか」との説明だった、、。なるほど、明治の時代だったら、ビルヂングでも全然おかしくない。わかりやすい説明に、妙に納得した。

ところで、この由緒あるビルヂング表記、うまく伝えれば、いい観光名所になるような気がするのだが。どんなもんだろう。