7月7日(金)「空港侵入」

昨日の九州地方は結構な雨。到着空港の天候不良と積乱雲の関係で、飛行機の到着時間大幅に遅れた、、、。ほぼ定刻で空港到着と思われていたが、着陸前に機長からのアナウンス。「空港付近に積乱雲があるため、空港侵入を少し遅らせます」と。「へー空港に積乱雲とは面白いな~」、「空港に「侵入」という表現、これも面白い」と軽い気持ちで聞いていた。が、何度も着陸を試みるが、厚い雲に視界を遮られるのだろう。なかなか着陸できない。空港周辺をぐるぐる周りながら、「ひょっとして羽田まで引き返すんじゃないか」と、少しヒヤヒヤした、、。何とか3−4回目のトライで着陸が出来た訳だが、この1時間半ぐらいの(空中での)待ち時間、長かったな~。

ところで、「空港への侵入」、正しい表現だろうが、ちょっと違和感が残った。