7月20日(木)「不自由さ」

この19、20日は、広東省の東莞市での連続の昼メシ会。そのため、19日の夜は、久々に東莞に泊まる事になった、、、。知人達と交友を深め、夜遅くホテルに戻ってきた。ところで、5日毎に更新している旅ブログ。これの更新が必要だと、深夜パソコンを引っ張り出した。そこで、顧客から依頼のあったウジュビス共和国の写真を確認。フリッカーにあげようとした(旅ブログの写真は、フリッカー経由で行っている)。ところが、なかなか公開状態にボタンが移らない。そこで、「あっ、ここは中国。フリッカーを自由使えないんだった」と思い出した、、。最近、とみに便利になってきた(と思われる)中国。が、「まだまだ不自由さは残ってるなあ~」。その事を思わされた一晩だった。

中国で働く外国人、結構ストレスが溜まる事が多いのだろう。



7月19日(水)「東莞への移動方法」

今日、明日の昼メシ会の開催場所は、東莞の東城区と南城区、早朝羅湖経由で出かけた、、、。以前だと、羅湖からバスで、南城か東城のバス停まで移動。そこから、タクシーで目的地までという移動パターンだった。が、これだと2つの問題があった。通常、1時間強ほどのバスの移動時間が、雨が降ったりすると、高速がメチャ混み。2時間以上かかったりと、時間が読みにくい。そのため、余裕を持っての移動が必要になった。また、バスターミナルについてからのタクシー移動。東莞の運転手は手強く、簡単にメーターで行ってくれないと言う点。これも問題だった、、。が、今回は、新幹線で羅湖から東莞。そして地下鉄で東城駅。そこから徒歩で、昼メシ会の開催場所まで移動。東莞の地下鉄開通で、ホント便利になった。

羅湖から東莞まで新幹線40分。東莞から東城15分。その移動時間もだいぶ短縮された。ありがたい話だ。