3月1日(金)「高速暗算」

先日、羅湖で行われる読書夕食会のために、KCRで中国に移動した。丁度、この移動の時間、中国からの越境学生達とかち合う形になった、、、。ところで、この際、学生達を観察してると、面白い現場に遭遇した。IPADを使って、高速計算をしてる子だ。一昔だと、そろばんで計算してた子供達、今はIPADに掛け算の数字を入れていく。簡単な一桁の暗算、5x8とか7x9、これらから始まって、11X18とか、24X36、みたいな暗算も出て来る。どうも、この子供の暗算、スピードもその結果に反映されるようで、この小学3−4年生と思われる子供、ものすごい早打ちで暗算をこなしていった、、。当然のことながら、一昔前とは、勉強の仕方、だいぶ変わってきた。

しかし、香港ー羅湖間の電車、いつも面白い事があり、ホント楽しめる。

<高速暗算に勤しむ子供達>