3月2日(土)「体温39.4℃」

昨日、どうも熱っぽいなと思いながら、1日を過ごした。が、「一晩ゆっくり寝れば、回復するだろう」との軽い気持ちで、病院にも行かず、薬も飲まずにいた、、、。ところで、20時前に中国に入ったのだが、入境の際に止められた。熱探知の機械がキャッチしたのだろう。別室に連れて行かれて、調べが始まった。まず体温測定。すると、「何と39.4度もある」。体が熱っぽかったのは事実だが、ここまで熱が高いとは、夢にも思わなかった。その後、血圧検査、採血、幾つかの質疑応答の後、何とか中国に入るのは許可された、、。「熱が高い時は、極力外国に行くのは避ける」、フラフラしながらの調べ室で、そんな事を思った。

しかし、「体温39.4度で、普通に活動していた」、その事に我ながら感心した。