3月10日(日)「同時大関昇進」

今日から大相撲春場所が開幕。横綱稀勢の里は引退したが、大関取りを目指す「貴景勝」に「玉鷲」。この両関脇に注目が集まりそうだ、、、。大関取りのノルマと言われる3場所33勝。すでに、この数字を上回っている関脇貴景勝。今場所は、「初日から大関取りを意識した相撲を心がける」と。これ、いい数字を残すのは勿論、その相撲内容にも十分注意していくという事。その言葉通り、初日は同郷の先輩妙義龍を一目散に押し出した。一方の前場所優勝の玉鷲。これも、気合十分な相撲で、若手の錦木を押し出した。これ、貴景勝に玉鷲、この両関脇が終盤戦まで、全勝で勝ち進めが、場所がなお一層盛り上がるのだが、、。という事で、貴景勝と玉鷲、場所後の同時大関昇進、あるだろうか。

全勝の貴景勝と玉鷲が、千秋楽相星決戦。盛り上がるだろうなー。