4月4日(木)「先進的判断」

先日の中日VS広島戦。8回の中日の攻撃。ノーアウトランナー1塁2塁。ここで、中日はバッターに送りバントのサイン。カープは、捕手石原の指示に従って、投手のフランスワは、サードに投げた。が、これがセーフ。俗に言う、投手の「フィルダースチョイス」だ。しかし、この動作、エラーが投手のフランスワではなく、捕手の石原についた、、、。詳しい事はわからないが、この石原のエラー、指示間違いのためのエラーだろうか。そうすると、エラーが、その動作に関して宣告されるのではなく、指示間違いがエラーと認定された事になる。それだと、日本プロ野球界の審判団も、すごく先進的な判断をしたと感心した、、。動作の主体者ではなく、指示者にエラーがつく、野球の規則も日々進歩してる。

そのうち、監督やバッテングコーチのエラー、こうしたものが出てくるのだろうか。