4月14日(日)「様々な交流」

昨日行われたインター校対抗のサッカーの試合。そこでは、ゲームとともに、様々な交流も行われていた、、、。息子がまだ小学生の高学年の頃だろうか、よく一緒に遊ぶスエーデンの子がいた。家にもよく遊びに来たので、その顔覚えていたのだが、この子が、このサッカー大会の蘇州チームの選手として参加していた。身長は、有に180セントを超え、逞しくなっていたが、その顔には以前の面影があり、すぐわかった。また、息子と一緒に日本旅行に行ったプエルトルコの子。この子も、チームの主力選手として参加。派手なドルブルとパフォーマンスで会場を沸かせていた、、。こうした小さい時を知る子供達の成長。これを見るのは、何とも嬉しいものだ。

こうした子供たちの成長する姿を見るにつけ、月日が過ぎ去る速さを思う。

<雨の中、シュートを打つ選手>