12月7日(土)「メリット、デメリット」

先日、1ヶ月間使用できたコンタクトレンズを、毎日使い捨てのコンタクトに切り替えた旨、書いた。ところで、この使い捨てのコンタクトレンズ、これにも問題がある事がわかった、、、。昼過ぎ、ジムに運動に行った。走って、泳いで、筋トレにサウナというコースだ。ところで、プールで泳ぐ前に、はたと気が付いた。「(目から取り出した)コンタクトを入れるケースがない」と。毎日使い捨てのコンタクトだと、その日で使い切るので、ケースや保存液がセットで提供されてない。店側としても、使い捨てコンタクトレンズを何日も使用してもらっても困るので、ケースや保存液を提供しないのだと思うが、、。便利に思える1日使い捨てにも、多少の問題がある事がわかった。まあ、非常に小さな問題だが。

という事で、プールで泳ぐ日は、2日分のコンタクトが必要になることになった。



12月6日(金)「嫌われる勇気」

「嫌われる勇気」というと、数年前に出版されたベストセラー作品。1920年代の心理学者アドラーの提唱する「アドラー心理学」をわかりやすくまとめた本だ、、、。知人とユーチューブの話をしてたら、一つのサイトを紹介された。このサイト、出版された本を、色んな角度から分析するもの。丁度、「嫌われる勇気」についても、解説してたので、覗いてみた。すると、本の内容を端的に解説している。この本のポイントは、①原因論の否定、②課題の分離、③タテの関係をつくるな、この3つだと。なるほど、言われてみれば、確かにそうだ、、。解説を聞きながら、また「嫌われる勇気」読みたくなった。

他の人の読み方を参考に、また本を読んでみる。これ、面白そうだ。



12月5日(木)「気温の感じ方」

この数日ですっかり寒くなった香港の気温。先ほど表示を見たら、15.8度。一方、昨日まで滞在した日本。東京の気温が15.7度だった、、、。15.8度も15.7度も、ほぼ同じような気温。ただ、これが、滞在する場所によって感じ方がだいぶ変わってくる。東京の15.7度だと、そんなに寒さを感じない。それどころか、生暖かさを感じたりもする。人々の格好も、春先や秋の格好だ。が、これが、香港の15.8度になると、だいぶ寒さを感じる。道ゆく人達も、ダウンジャケットにコート。真冬の装いになる、、。同じような気温でも、その場所場所で感じ方も、だいぶ変わってくる。

という事で、今年の香港、だいぶ肌寒くなりそうな感じがする。



12月4日(水)「ドリンクバー199円」

午前中、秋葉原駅前のフアミレで知人と会った。ところで、このファミレス、コーヒーを頼んだら、「飲み物の個々のオーダーはお受けしてないです。ドリンクバーをご利用ください」と言われた、、、。という事で、ドリンクバーを利用したわけだが、ジュースや各種コーヒーなどが置かれていて、さぞかし高額かと思ったら、なんと(格安の)199円。驚いた。通常、コーヒー1杯でも4−800円程度かかる。そこが、色んな飲み物が利用できるドリンクバーで199円。が、店側としては、手間暇がかかる飲み物のやり取りをドリンクバーに変える事で削減できる人権費、それが大きいということだろうか、、。このような形、今後でてくるのだろう。

しかし、日本の飲食代は安い。つくづく、そう思う。



12月3日(火)「2回連続ホールインワン」

先日、WECHATのモーメンツに、知人の投稿が上がった。何でもホールインワンを出したようで、「人生初、ゴルフを始めて15.5年。約700ラウンド。2800ホール目での快挙」との旨が書かれていた、、、。ところで、この知人、またまた次のラウンドで、ホールインワンを出したようだ。WECHATのモーメンツには、「4000ホールでホールインワン1回と仮定すると、確率1000ラウンドX1000=100万分の1。宝くじで1億円当たる確率と同じ」と、書かれていた。しかし、この2回連続のホールインワン、これには驚いた、、。この知人にとっても、「2回連続ホールインワン男」というキャッチフレーズ、今後の何よりもいい宝になるだろう。

しかし、2回連続ホールインワンとは、何とも凄い。



12月2日(月)「番地表示がない」

昨晩の夕食は、知人達と茅場町にある焼き鳥屋。異常に混むお店のようで、集合時間が5時半と早い時間になった、、、。ところで、このお店、ネットで確認すると茅場町2番出口から徒歩2分とある。という事で、5時半前に茅場町の駅に着くような形で移動した。ところが、駅を出て、番地を追ってお店に行こうとしたが、番地の表示がほとんどない。Wifiが飛んでないため、グーグルマップでお店を探すこともできない。駅から2分の距離なのに、近くのコンビニに入って、お店の場所を聞いて、なんとか辿り着く事ができた、、。しかし、番地の表示がないと、目的地に辿り着くのがホント大変だ。

携帯で目的地を探せ、という事だと思うが、困ってる人、結構いるだろうなー。



12月1日(日)「寄附金」

日本の運転免許証の更新に、市内の交通センターに出かけた。この交通センターでの更新手続き、即日交付してくれるので、海外居住の人間にとっては、とても助かる、、、。ところで、更新手続きの際に、交通安全協会の方から、3000円の寄附金を求められた。半ば強制みたいな感じで、「まあーいいか」とオッケーしたが、使い途、あまりよくわからなかった。その変わり、この支払い分、法人税、所得税の控除が受けられるようだ、、。「税金控除の対象になるので、是非寄附金に応じて」、と言うことなんだろう。

役所も、きっと、大変なんだろう。