12月14日(土)「投資家のお金の使い方」

投資家と言われる人たちの中でも、事業を持ちながら投資活動をする人たちと、純然たる投資家では、だいぶ趣きが異なってくる、、、。特に、大きく異なってくる点は、お金の使い方。事業家や事業家兼投資家の人たちは、出費することに対して抵抗が少ない。それどころか、お金を使って増やすという考え方なので、使うべきところではよく使う。一方、純然たる投資家と思われる人たち。財布の紐が異常に硬い。「あれだけ資産があるのに、何でこれだけ節約する」と思う場面がよくある。唯一、彼らの財布の紐が緩むのは、「大きくリターンが見込める」と思われる時だけだ、、。こうしてみると、投資家と事業家のお金の使い方、だいぶ違う。

彼らと付き合う時は、事業家なのか投資家なのか、見極める必要がある。