12月21日(土)「世界的傾向」

ちょっと前、東京を訪ねた際に、知人たちと飯を食べることになった。場所は、茅場町駅近くの焼き鳥屋。案内を見ると、駅から徒歩3分とある。待ち合わせ時間が17時半だったので、17時20分ごろ茅場町の駅につく感じで、目的地に向かった、、、。ところで、地下鉄の出口から出て、お店の方角を確認しようと地図を探したが、ない。それではと、少し歩いて番地を辿っていこうと思ったが、番地表示もない。WIFIがつながってないため、グーグルマップも確認出来ない。ということで、駅から徒歩3分の店を探すために、10分以上かかってしまった、、。しかし、都内の番地表示少なくなった。これ、皆に、グーグルマップでの確認を義務付けてるということだろうか。

先日、香港のクントンの知人の店を探すときも、番地表示がなく、少し苦労した。これ(番地表示がないこと)、世界的傾向なんだろうか。