12月22日(日)「停電」

昨晩、非常に珍しいことがあった。「何と、夜の数時間が停電」(理由はよくわからないが)。そのため、いい思いと大変な思いを経験した、、、。まず、いい思いとしては、日頃の(電気のある)生活の有難さがわかったこと。停電になると、ほんと大変。部屋が暗く、ろうそくの灯りだけでは、何も出来ない。WIFIも繋がってないので、携帯を見ることも出来ない。が、この停電の時間は、貴重ないい時間。物事を考えるのに、貴重な時間になった。で、大変な思いは、27階まで階段で乗り降りしたこと。仕方なく27階までの乗り降り経験したが、これ予想以上に大変な経験。次回は、パスしたくなるような代物だった、、。ということで、ほんと久々の停電、いろいろ経験できた。

しかし、27階の乗り降り、これ、いい運動になった。

<停電のため、ローソクの灯りで凌いだ>