12月24日(火)「トイレの水漏れ」

昨晩は、合気道の稽古疲れで熟睡。23時前には床に就いた、、、。ところで、ベッドから起きてみると、足が冷たい。「何だろう?」と思ってみわたすと、寝室まで水が溢れている。夜のうちに、トイレのタンクが壊れたのだろう。タンクの割れ目から、止まることなく水が流れ続け、部屋の半分を水浸しにしていた。昨晩、「寝る時はどうもなかったのに」と思っても、どうにもならない。まず、トイレの水を止め、部屋に流れ出た水を雑巾で吸い取る作業を行なった。次いで、海外に住む部屋のオーナーに、この(トイレのタンクが壊れた)旨を連絡。下の管理人に、トイレの取り替え手続きのできる人間を探してもらった、、。トイレの水漏れに振り回された1日だった。

しかし、朝起きたら、下は水浸し。これ、ちょっとした驚きだった。

<トイレタンクの割れ目から、水が溢れ出た。こんなことも、あるもんだ。>