12月27日(金)「菊地残留」

ポステングシステムを利用して大リーグ移籍を目指していた広島カープの「菊池涼介」。が、移籍を断念。来季も、カープでプレイすることになった、、、。この菊地の、大リーグ移籍断念。(自分の中で)どう処理すればいいのだろう。来季のカープのことを考えると大きい。セカンドが菊地で固定されるのと、そうでないのとはかなりの違い。カープの戦力を考えれば、大きなプラスだ。が、何か釈然としないものを感じる。体は小さいが、忍者のような菊地の華麗な守備。それが、米国中で拡まるのを期待してたので、なんか残念な気がする、、。大リーグの大男に混じっての小柄な菊地の華麗なプレイ。見たかったなー。

結局、守備だけでは駄目。打力が評価されなかった、という事だろう。