1月12日(日)「ザィード国王」

何気にネットのニュースを見てたら、オマーンの「ザイード国王」が死去した旨が書かれていた。79歳、大腸癌だったようだ、、、。このザイード国王、非常に優秀な人だったようで、近隣諸国のどこの国とも良好な関係を結んでいたようだ。オマーンが隣接するのが、サウジアラビアにイランにイエメン。イラクやアフガニスタン、パキスタンも近い。曲者の国ばかりだ。が、ザイード国王率いるオマーンはどこの国とも良好な関係を結び、イランとサウジアラビア、イランと米国がトラブった時に調停役として駆り出されていたようだ。「現在のように、中東が揉めている時は(特に)力を発揮する人だったのに」と、残念に思う、、。ザイード国王亡き後のオマーン、どうなるのだろうか。

このザイード国王については、下記ユーチュブのオマーン編でも触れてるので、ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCVRB-ZJd7x1UAMbNU1SXLbA?view_as=subscriber