2月14日(金)「遅れる再開日」

2月17日から通常勤務に戻ると言われていた香港の公務員。職場復帰は、1週間延長されて2月24日以降になった。また、3月2日から再開予定だった香港の学校。昨日、教育局の局長が、3月16日前の再開はない旨、発表した、、、。なかなか収まらないコロナウイルスの脅威。そのため、香港の公共機関の再開も遅れに遅れている。公務員が職場復帰しないと、公的な業務が遅れる。3月の期末を控えて、関係者は、ひやひやしてるだろう。後、学校の再開の目処も立たない。3月16日以降の再開になると、通常ならその前に休みに入る日本人学校とかどうなるのだろう。ひょっとして、「卒業式はなし」になるのだろうか、、。コロナウイルスを巡る騒動、まだまだ収まりそうにない。

ひょっとして、今の状況が夏まで続くのだろうか。