2月28日(金)「閉店」

新型肺炎の脅威の中、スタミナをつけようと、行きつけののステーキ屋に向かった。ところが、店が空いてない。シャッターが閉まっている。そこには、「臨時休業」の張り紙が貼られていた、、、。これ、臨時休業と書かれているが、そんな感じではない。2月いっぱいをもって、閉店した感じだ。これで、何店めだろう。行きつけの店がクローズするのは。こうした行きつけの店、価格を抑えた良心的な店が多い。こうしたお店、昨年来の反政府デモ、そして先月末からの新型肺炎騒動。これらの影響で顧客が減り続け、ついにギブアップするに至ったのだろう、、。まだまだ続きそうな新型肺炎騒動。まだまだ、飲食店の閉店、続きそうだ。

しかし、こうした行きつけのお店の閉店、なんか寂しいものがある。