4月11日(土)「雇用維持プログラム」

先日、香港政府が追加刺激策を発表した。「コロナウイルの影響を受けた約150万人の労働者に対して、50%(最大9000香港ドル=126000円)を半年間補助する」と言う、雇用維持のためのプログラムだ、、、。このプログラム、1375億香港ドル(1兆9250億円)の予算で、当初6月に雇用主に振り込まれるようだ。このプログラムを基に、授業員の顧客計画を見直す会社も多々出てきただろう。矢継ぎ早に、いろんな支援政策を打ち出してくる香港政府。この動きの速さ、対応の速さ、政策のわかりやすさ、ホント素晴らしい、、。行政長官と主要当局者の給与も1年間削減とか。香港政府、よく頑張ってる!!

また、7月1日からは、地下鉄(MTR)の乗車運賃が20%割引になる。まさに、官民一体となった支援プログラム、ホント助かる。