4月14日(火)「ずれ込む開幕」

4月24日の開幕を目指していた日本プロ野球協会。コロナウイルス蔓延防止のため、開幕は大幅に遅れ、6月以降、下手すると7月にずれ込むとも言われている、、、。ところで、このプロ野球の開幕。仮に7月にずれ込んだ場合、どれぐらいの試合数になるのだろう。現行の143試合から大幅減。80ー90試合程度だろうか。で、このプロ野球の収入源としては、①入場料、②テレビ放映料、③グッズ収入、大きくこの3つだろう。ざくっと、1試合あたりの興行収入を1億とすると、年間60−70試合減で、その主催ゲーム、30から35試合、30億から35億の収入源、これはきつい、、。頭を抱えている球団関係者も多い事だろう。

プロ野球、「今季中止」という選択肢もあるのだろうか。