4月18日(土)「神頼みにも行けない」

香港の九龍サイドの黄大仙(WONGTAISING)にある、「黄大仙廟」。道教、仏教、儒教がミックスされたような寺院。香港人の知人は、商売が悪くなると、この黄大仙廟に子豚の丸焼きを供えながらお祈りに行く、、、。香港でも、コロナウイルス蔓延化防止のため、極力人と人との接触を避けるような政府指導がある。それに加えて、中国や海外から観光客が入って来ない。そのため、飲食店や小売業など、商売は最悪の状況だ。こうした中、商売の神様でもある黄大仙廟、参拝者で混み合ってるかと思ったら、何と4月30日まで閉館。再オープンは、5月2日以降になるとか、、。お寺への神頼みにも行けない。大変な時代だ。

確かに、参拝客の間でウイルス感染が広がる可能性もあるが、お寺まで休館とは。驚いた。