5月4日(月)「苦難の時代」

高級カプセルチェーンのファーストキャビンが、先月末、東京地裁に破産申請を出したようだ。「ファーストクラス・キャビン」や「ビジネスクラス・キャビン」など、航空機のキャビンをイメージした部屋の作り。女性客を中心に、その支持を集めていたので、突然の破産申請驚いた、、、。しかし、今のこの時期、ホテル業界にとってはホント苦難の時代だ。旧正月前後のインバンド需要に、東京オリンピック特需。実際なら、猫の手も借りたいほど忙しいと思われたこの時期。が、これも、コロナウイルス感染拡大による需要が急激に減少。先の見通しも読めず、大変な思いをしてる経営者も多い事だろう、、。早めに収まってくれればいいのだが。

これから、破産や倒産の話、増えてくるのだろう。