5月11日(月)「多拠点ミーテイング」

台湾から始まって、ミャンマー、ベラルーシ、ケニア、上海と行なってるZOOMでのコロナウイルスの状況を確認するインタビュー。今回は、ハノイと、(その)オブザーバーが滞在する日本の大阪。ハノイ、大阪、香港を結ぶインタビューになった、、、。このZOOMを使ったオンライでのインタビュー。何度か行ううちに、「少しずつ慣れてきたかな」と思っていたが、3拠点(3人)でのやり取り、これまた大変だ。オンラインのため、返信の際に間があいたりする。こうした状況で、2箇所の異なる場所にいる人達に、満遍なく質問を投げかけ、回答を引き出さなければならない、、。オンラインミーテイングにも、いろんなタイプのものがある。

これから益々増えそうな「多拠点ミーテイング」。慣れとかないと。