7月13日(月)「居住国への態度」

長らく香港に住んでた知人が、日本に戻る事になった。「香港を離れるの寂しいでしょう?」と聞くと、「いや、俺、香港嫌いだったんだよ。仕事があるからいたけど、今はせいせいしてる」との返事があった、、、。翻って、長年イタリアに住んでる知人。「コロナの発症が中国とイタリア」とか、イタリアに不利な発言があると、露骨に嫌な顔をして反論する。ホントに「イタリアが好きなんだなー」と思う。ところで、こうした居住国への態度の違い、どうして起こるのだろう。自国民ではない人間を受け入れてくれた国に関する感謝、これがあるかないかという事だろうか、、。居住国に対する感情にも、いろいろある。

人の考え方、感じ方も、十人十色だ。