7月15日(水)「飲食店夜間営業禁止」

ここ最近、コロナウイルスの感染者が増えてる香港。今日から21日までの1週間、①公共の場所の集合を4人までに制限、②飲食店の夜間営業(午後6時以降)を禁止、③映画館、カラオケ、フィットネスルーム等の営業を禁止、④公共機関利用時のマスク着用の義務付け(違反者は5000香港ドルの罰金)。これらの政策が、キャリーラム行政長官から発表された、、、。、この中で特にダメージが大きいと思われるのが、飲食店の夜間営業禁止。昨年のデモに悩まされ、その後1月末からのコロナウイルス。やっと収まってきたかと思ったら、今度の再発防止策、、。これによって、飲食店経営者の緊張の糸が切れなければいいのだが、、。

とりあえず1週間の政策だが、1週間で収まるとは思えない。きっと、延長されるんだろう。