7月18日(土)「対照的な考え方」

長期化の様相を呈してきたコロナウイルス。このコロナウイルス蔓延化での、経営者の考え方、対応、人によって全然違う、、、。よく知った2人の経営者がいる。全く同じ業界だ。ところが、このコロナウイルス化での動き方、全く違う。一人の経営者、「この時期だからこそ」と100社を越える会社訪問を行ったようだ。それから、オンラインのセミナーも開催。アグレッシブに動いている。一方、もう一人の経営者。この時期は動くべきでないとの考え方。静観している。こちらから案件を振っても、「今は時期ではない」と全く動かない、、。全く同じ業界で、経営者によってここれだけ動き方が変わる。面白いものだ。

どちらの経営者の考え方が正しいのかわからない。が、動かないと何も始まらないのも事実だと思う。