7月19日(日)「果敢な采配」

開幕して間もなく1ヶ月が過ぎようとしているプロ野球。セリーグでは、ジャイアンツの戦力の充実。その中でも、原監督の果敢な采配が目立っている、、、。この原監督、決断が早い。早い回の3回や4回であっても、チャンスで勝負所と見れば、代打を送り出す。また、送り込んだリリーフピッチャーの調子が悪いと見ると、すぱっと変える。先日のカープ戦でも、選手を信頼するあまり、ほとんど手を打たない佐々岡監督との采配力の差は歴然。早め早めの決断で、常に試合の主導権を握っていた、、。菅野に新戦力の戸郷、打つ方も岡本に坂本に丸。他より頭抜けた戦力に、原監督の采配力。やはり、今シーズンはジャイアンツが行きそうだ。

この原監督、ゲームだけでなく、シーズン中のトレードも頻繁に行って戦力の充実を図る。やはり、他の監督とはものが違う。