7月31日(金)「朝令暮改?」

先日、香港政府から発表された飲食店内での終日飲食禁止。これが、施行後1日で撤回。今日の朝5時から夕方17時59分までは、店内飲食オッケーになった。これ、「飲食店関係者や屋外で食事をとらざるえなくなった労働者からクレームが殺到したため」と思われる、、、。この香港政府の朝令暮改、どう判断すればいいだろう。「節操もない政策を打ち出して」と非難する事もできるが、今回は、早めの政策撤回を評価したい。一度決めた事だから、決定事項に固守するより、飲食店関係者や労働者の声に耳を傾けての急遽の政策変更。香港政府の柔軟さの表れと評価したい、、。という事で、ランチ時間の飲食店内での食事、オッケーになった。やれやれだ。

今回のコロナ騒動、政府もその政策については神経を使ってる事だろう。