9月1日(火)「難しい舵取り」

「HSBC」と言うと、イギリス本社ながら本店は香港。香港ドルの発行銀行の一つで、世界50カ国以上に支店を構える超巨大銀行だ。ところで、最近、このHSBCについて聞かれる事が増えた、、、。中国の香港国家安全法導入について、いち早く支持を表明したHSBC。親中派銀行として立場を明確にした。が、中国との関係もうまく行ってる訳ではないようだ。ファーウェイの城下町深セン市龍崗のHSBC店が、閉鎖に追い込まれた。「ファーウェイの取引状況を米国側に提供した」というのがその理由のようだが、、。米国国務長官から名指して非難され、中国側からも睨まれるメガバンクのHSBC。その舵取りは難しそうだ。

長引く米中戦争、その間で翻弄される企業にとってはたまったものではない。