9月4日(金)「Withコロナ」

ちょっとした違和感を感じたので、ボディチェックを受けようと思ったら、その3日以内に「COVIDー19」に感染してないという証明が必要だと。そのため、急遽、COVID-19の感染検査を受けることになった、、、。看護婦に連れられて個室に行き、ここで渡されたビニールに唾液を数回吐く。それを、2重の形になったビニールに入れ、看護婦に渡す。これ、コロナウイルスに感染してるかどうかを確かめるいい機会だが、通常のやり取りの中に、この工程が一つ混じるだけで、だいぶ面倒さを感じてしまう、、。Withコロナの時代、いろんな面倒さがありそうだ。

コロナウイルスを意識した時代、まだまだ続くのだろうなあ〜。