9月6日(日)「ラミレス監督」

プロ野球で行われるリプレー検証は、「アウトかセーフか」の検証が普通。が、今日のDeNA対カープ戦、DeNAのラミレス監督が珍しいリプレー検証をリクエストした、、、。DeNAのピッチャー京山が投げたボールは、カープのピレラのユニフォームをかするデッドボールの判定。ここで、ラミレス監督が動いた。「ボールが実際体に当たってるかどうか」のリクエストだ。審判も人間だから間違える事はある。が、実際にデッドボールだったかどうかのリクエスト、これは斬新だった、、。さすが、ラミレス監督、他の監督陣とは一味違う。

斬新過ぎて非難されたりもするラミレス監督。が、その目の付け所、面白い。