10月31日(土)「球秋」

もう10月も最終週の今週、プロ野球のソフトバンクとジャイアンツの優勝が決まった。コロナウイルスの関係で開幕時期が大幅に遅れたペナントレース。例年なら日本シリーズの時期だが、未だに「球秋」真っ盛りだ、、、。ところで、クライマックスシリーズのないジャイアンツはまだいい。が、クライマックスシリーズ、その後の日本シリーズと続くパリーグは大変だ。11月に入ってからの立て続けの大勝負。日本シリーズが11月21日開幕だから、全てが完了するのが11月末。異例ずくめの年とは言え、選手達も大変だろう、、。と言う事で、今年の日本シリーズは、冷え冷えとした中での開催になる。

開幕時から異例づくめのプロ野球。日本一につくのはどのチーム?



10月30日(金)「経歴詐称」

「著名なユーチューバーが経歴詐称」、そんな動画が頻繁に上がっている、、、。何でも、ビジネス系ユーチューバーが、「元グーグルの社員なのか、そうじゃないのか」が問題になってるようだ。その件について、いろんなユーチューバーがコメントを寄せてる。この件をテーマにして動画をアップすれば視聴回数を稼げるという事なんだろう。しかし、一人の人間がグーグルの正式社員だったのか、それとも単に業務委託契約で絡んだだけだったのか、どうでもいい事のように思える。が、これだけ注目を浴びるのは、ちょっとした経歴詐称も社会的には許されないと言う事なんだろう、、。大袈裟な表現には気をつけなくればならない、という事なんだろう。

なんか窮屈な社会になってきてるなあ〜。



10月29日(木)「アントグループ」

アリババ系列のアントグループの上海、香港市場での上場日、11月5日に決定。アントグループIPOの公募額がHK$80と決まった、、、。アリババグループの中枢企業で、モバイル決済システムのアリペイ(支付宝)を有するアントグループ。上海、香港の両市場で、その調達額は数百億ドル(数兆円)にも達するようだ。ところで、このアントグループの株価、どのように推移するのだろう。噂されてるように、上場後、上昇を続けるのか。上がった株価が一旦下がり、そこからゆるやかに上がっていくのか。それとも、大した値もつかないのか、、。稀に見る大型上場のアントグループ。その株価の動きは、ホント注目だ。

と言う事で、あまり株価の動きには注意を払ってないが、今回は注目だ。



10月28(水)「行動の星」

最近、動画の関係で20歳前後の子たちとやり取りが発生している。ところで、この若いグループ、こちらからのオファーに、必ず「Yes」と答える、、、。先日、その肯定的な態度について聞いたら、「やるかやらないかの場合、やらないと損」との答えがあった。ところで、この考え方いい。この世の中は、行動の星。まず、行動しないと始まらない。そうした意味では、何でもやってみるの態度は、(マイナスではなく)プラスになる事が多いだろう、、、。若い子たちから教えられる事、多い。

やはり、行動することは大事だなぁ。



10月27日(火)「ドラフト会議」

近大の佐藤はタイガース、早稲田の早川は楽天。注目のドラフト会議は、昨晩行われた、、、。春の選抜に夏の全国高校野球が中止。そのため、あまり馴染みの選手がいない中でのドラフト会議。ここでも、周りの注目を集めたのが原巨人だった。育成選手を含めて、何と19人の大量指名。可能性のある選手は、とりあえず育成で指名の形を取った。しかし、原巨人の動きは、どこより頭2つ早い。シーズン中の度重なるトレード。スター選手でも、くすぶってると思えば2軍に落とし、トレードにも出す、、。セリーグでは、まだまだ原巨人の時代が続きそうだ。

しかし、19名の大量指名は、今季限りで首になる選手も多いと言う事。かなり、厳しい。



10月26日(月)「フォトジェニック」

ユーチューブ上で香港の鉄道沿線の紹介をしている。知人に、「(どこか)お勧め場所はない?」と聞いたら、彩虹駅近くの「彩虹エステート」を勧めてきた、、、。MTR彩虹駅は、西貢に行く際に何度か降りた、その程度。とんと、縁がない。ところで、この彩虹に、写真ファンの間で有名なフォトジェニックな場所があるようだ。と言う事で、早速ここに出かけてみた。駅前の立体駐車場の屋上、確かに眺めはいい。虹色のように7色のビルは、昼間見るとイマイチだったが、写真としては面白いものが出来上がるのだろう、、。香港のフォトジェニックな場所を巡る。これ、面白そうだ。

ところで、このフォトジェニックな場所のすぐ脇では、布団が干される日常生活があった。香港らしい。

<7色ビルの彩虹エステート>



10月25日(日)「銅鑼湾、上水」

MTRで移動中に、一つの看板が目に止まった。「銅鑼湾」、「上水」と書かれている。「銅鑼湾」は香港島のコーズウェイベイ。「銅鑼湾と上水、一体何だろう」と思った、、、。ところで、この広告看板、よく見ると銅鑼湾は「世貿中心」、上水は「上水広場」と書かれている。上水広場はうちの上水事務所が入っているビル。「全新旗艦専門店」と書かれているので、レストランチェーンでも入るのかと思った。が、よく見ると、これはヘアデザインショップ。美容室チェーンの宣伝広告である事がわかった、、。銅鑼湾はともかく、上水に旗艦店を置くとは、この美容室チェーン、大陸客を狙っての事なんだろうか。

一度、試しに利用してみよう。

<美容室チェーンの宣伝広告>



10月24日(土)「単調な生活」

今月始めに知人の会社と共同のオンラインセミナーを行なったが、開催日が10月2日。この日が香港、中国の祝日という事は、後ほどわかった、、、。コロナウイルス蔓延以降、香港からの出入りのハードルが高くなった。さすがに、訪問国での14日、香港に戻ってからの14日。この都合28日の隔離期間は限りなく長い。そのため、なかなか香港を出られないでいる。それとともに、香港の祝日の感覚も鈍くなってきた。保険会社の知人と来週の月曜、ミーテイングのアポを入れたが、これも後ほどこの日が「重用節」で祝日という事が発覚。アポ日の変更が必要になった、、。単調な生活の中、香港の祝日の感覚が鈍くなっている。注意しないと。

香港の入境後の2週間の隔離、来年には外れるのだろうか。



10月23日(金)「無意識下の行動」

使い捨てのコンタクトレンズを利用してるが、左右の度数が違う。そのため、朝、コンタクトを目に入れる際は、注意して行なってる(つもりだった)、、、。今朝も、いつものようにコンタクトを目に入れようとしたら、左目の分が2つ残っている、「しまった。昨日は、右目用のコンタクトを左右につけてしまった」。ところで、ここで気になるのが、無意識下の行動。無意識にルーチンを黙々とこなしていた訳だが、異変に全く気がつかなかった、、。と言う事で、これからは、無意識下の行動に極力注意を向けるようにしよう。

しかし、度数の違うコンタクトで全く気がつかない。気をつけないと。



10月22日(木)「秋本番」

朝、東鉄線で上水に向かった。電車の中、ジャンパー姿が目立つ。なかには、コートを着てる人もいる、、、。10月も20日を過ぎてくると秋めいてきて当然だが、ここ最近の気温の変わり様は激しい。人の格好もそうだが、夏の時期、よく出没したゴキブリもとんと見なくなった。それに夜のプール。肌寒くなるに従って、人の数も減ってきた。長い夏が終わり、快適な秋が始まろうとしている、、。と言う事で、香港は凌ぎやすい秋に突入したようだ。

今現在が21度で、最高気温が25度。丁度いい感じだ。



次のページ »