10月25日(日)「銅鑼湾、上水」

MTRで移動中に、一つの看板が目に止まった。「銅鑼湾」、「上水」と書かれている。「銅鑼湾」は香港島のコーズウェイベイ。「銅鑼湾と上水、一体何だろう」と思った、、、。ところで、この広告看板、よく見ると銅鑼湾は「世貿中心」、上水は「上水広場」と書かれている。上水広場はうちの上水事務所が入っているビル。「全新旗艦専門店」と書かれているので、レストランチェーンでも入るのかと思った。が、よく見ると、これはヘアデザインショップ。美容室チェーンの宣伝広告である事がわかった、、。銅鑼湾はともかく、上水に旗艦店を置くとは、この美容室チェーン、大陸客を狙っての事なんだろうか。

一度、試しに利用してみよう。

<美容室チェーンの宣伝広告>



10月24日(土)「単調な生活」

今月始めに知人の会社と共同のオンラインセミナーを行なったが、開催日が10月2日。この日が香港、中国の祝日という事は、後ほどわかった、、、。コロナウイルス蔓延以降、香港からの出入りのハードルが高くなった。さすがに、訪問国での14日、香港に戻ってからの14日。この都合28日の隔離期間は限りなく長い。そのため、なかなか香港を出られないでいる。それとともに、香港の祝日の感覚も鈍くなってきた。保険会社の知人と来週の月曜、ミーテイングのアポを入れたが、これも後ほどこの日が「重用節」で祝日という事が発覚。アポ日の変更が必要になった、、。単調な生活の中、香港の祝日の感覚が鈍くなっている。注意しないと。

香港の入境後の2週間の隔離、来年には外れるのだろうか。



10月23日(金)「無意識下の行動」

使い捨てのコンタクトレンズを利用してるが、左右の度数が違う。そのため、朝、コンタクトを目に入れる際は、注意して行なってる(つもりだった)、、、。今朝も、いつものようにコンタクトを目に入れようとしたら、左目の分が2つ残っている、「しまった。昨日は、右目用のコンタクトを左右につけてしまった」。ところで、ここで気になるのが、無意識下の行動。無意識にルーチンを黙々とこなしていた訳だが、異変に全く気がつかなかった、、。と言う事で、これからは、無意識下の行動に極力注意を向けるようにしよう。

しかし、度数の違うコンタクトで全く気がつかない。気をつけないと。



10月22日(木)「秋本番」

朝、東鉄線で上水に向かった。電車の中、ジャンパー姿が目立つ。なかには、コートを着てる人もいる、、、。10月も20日を過ぎてくると秋めいてきて当然だが、ここ最近の気温の変わり様は激しい。人の格好もそうだが、夏の時期、よく出没したゴキブリもとんと見なくなった。それに夜のプール。肌寒くなるに従って、人の数も減ってきた。長い夏が終わり、快適な秋が始まろうとしている、、。と言う事で、香港は凌ぎやすい秋に突入したようだ。

今現在が21度で、最高気温が25度。丁度いい感じだ。



10月21日(水)「TRIPLE O」

カナダ在住の知人に、「カナダの名物料理について聞いたら、「TRIPLE Oのフィッシュバーガーとプーティン」との答えがあった、、、。ハンバーガーチェーンの「TRIPLE O」だが、発祥はカナダのバンクーバー。100年以上の歴史を持つようだ。100年以上と言うと、マクドナルドやケンタッキーよりも、だいぶ歴史が長いという事になる。ところで、たまたま香港島のアドミラリティで用がパシフィックプレイスのあたりを歩いていると、この「TRIPLE O」があった。これはラッキーと、「マッシュルームバーガーセット」を試してみた、、。このマッシュルームバーガーセット、なんとHK$98ドル(1300円強)。結構いい料金だ。

次回は是非、フレンチフライとグレービーソースのプーティンを試してみよう。

<TRIPLE Oのマッシュバーガーコンボ>



10月20日(火)「禅スポーツ」

先日、久しぶりに会ったカナダ人の知人から、どんなスポーツをやってるとの質問があった。「合気道」と「ゆっくり泳ぐ水泳」と答えたら、「Zen exerciseだな」と言われた?、、、。このZen exerciseの「Zen」、日本語の「ぜん」からきてると思うが、耳慣れない言葉。調べてみた。すると、色々ある説明の中に、「禅とは心の様」と言うのがあった。常に移ろいゆく心の様が禅なら、(ゆっくり泳ぐ)水泳はまさに禅スポーツ。ゆっくり泳ぎながら、心は次から次に色々な事を考え、そして整理している、、。これから、「Zen exercise」を意識しながら泳いでみよう。

いつの間にか、「禅」も世界共通語になったようだ。



10月19日(月)「家族連れテント」

昨日、九龍サイドの西九龍公園を訪ねてみた。公園の状況を動画で撮るのが目的だが、あまりの人の多さに驚いた、、、。この西九龍公園、家族連れで溢れかえっている。フリスビーや凧揚げに興じる人達、テントを張りミニキャンプを楽しむ人達。とにかく、人が多い。長い長いコロナ禍の自粛生活。これにうんざりした人達、特に子供達のパワーは凄かった、、。このまま、コロナも収まってくれればいいのだが。

この「家族連れテントの西九龍公園」、フィリピン人のセントラルみたいな香港の名物場所の一つになりそうだ。

<家族連れテントの目立つ西九龍公園>



10月18日(日)「サブウェイのパン」

「サブウェイ」は、アメリカに本社を置くファーストフードチェーン。長楕円形のサンドイットは、なかなかの美味だ、、、。ところで、このサブウェイのサンドイッチ、「糖分が多過ぎるためパンとしては認められない」このような判決がアイルランド最高裁から出たようだ。アイルランドでは、パンは小麦粉の重量2%を超えてはならないとしてるが、サブウェイの白パン、粒粒パン10%を越える糖分を含んでいるとか。これらをうけて、サブウェイのパンには(アイルランドでは)13.5%の付加価値税が課されるようだ、、。しかし、これサブウェイにとっては死活問題になりかねない由々しき事態。失われた信用、取り戻せるのだろうか。

「提供するパンがパンではない」、一度広まった評判を覆すのは大変だろう。



10月17日(土)「電源アダプター」

マックブックの電源アダプターの調子が悪くなった。なかなか、電源がオンにならない。マックが使えないと困るので、近くのアップルストアーに出かけてみた、、、。ところで、このアップルストアーで、アップルのスタッフがトライすると、何のことはない。すぐ電源ONになる。「えっ」と思ったが、「なんかの拍子に、直ったんだろう」と家に持ち帰った。その後、マックの電源を入れると、最初はオンになったが、すぐに電源が切れた。その後は、押しても引いても、どういじっても電源がオンにならない、、。またまた、アップルストアーに出かける必要が出てきた。なんか面倒だな〜。

この電源アダプター、ケーブルが折れた訳でも、付け根の不具合でもない。単純に寿命だろうか。



10月16日(金)「あいみょん」

ウイキペディアによると、「あいみょん」は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家とある、、、。先日、知人から、「あいみょんのファンクラブを香港で作りたい。その旨、動画で発信して」との話があった。あいみょんの事、全く知らなかったので、「あいみょんて誰?」と聞いたら、驚かれた。あいみょん、かなりのビッグネーム。日本では、知らない人ほとんどいないようだ。で、この知人は、数年前からのあいみょんの熱烈なファン(あいみょんが売れる前からのファンのようだ)。何と、彼の経営する商社の社是に、このあいみょんが登場するようだ、、。会社の社是に著名なシンガーソングライターが登場するとは。彼へのインタビュー、楽しみだ。

という事で、この知人へのインタビューは来週。ユーチューブへのアップは再来週になる予定だ。



次のページ »