11月7日(土)「引退試合」

カープ一筋19年。捕手としてカープ投手陣を守り続けてきた「石原」の引退試合が、本日行われた、、、。8回からキャッチャーの守備についた石原。8回裏、打順が回ってきた。ここで、タイガースの矢野監督は、石原と同学年の「能見」をリリーフで送り出した。この能見、石原と同い年。球団から来季の戦力外を言われているが、現役続行を希望。来季は、タイガース以外のユニフォームを着る事になる。突然降り出した雨の中での、石原VS能見。引退試合という事への遠慮が全然ない能見。結果は、ライトフライで能見の勝ちとなった、、。かたや華やかな場面での引退試合が用意され、一方は来季一からのスタートになる。勝負の世界は、ホント厳しい。

ちょっと気が早いが、来季の能見の活躍楽しみだ。

<マツダスタジアムで行われた石原の引退試合セレモニー>