1月17日(日)「室料無料」

このコロナ禍で大きなダメージを受けてる職種の一つがカラオケボックス。そうした中、東京の「カラオケ館」が、室料無料キャンペーンを行っているようだ、、、。1月8日に、東京に緊急事態宣言が発動。飲食店には20時までの時短営業の要請。住民には不要不急の外出自粛が呼びかけられている。そうした状況下での、このカラオケ館の室料無料キャンペーン。なかなか大胆だ。コロナウイルス感染を恐れてカラオケ目的で来訪する人達が少ない今、個室をテレワーク利用者に提供して、新しいニーズを見出そうとしてるのだろうか、、。いずれにしろ、このカラオケ館の室料無料、非常に興味深い政策だ。

三密で飛沫を放出するカラオケ、確かに今の時代では敬遠されるだろう。