2月3日(水)「プロンプター」

昨晩の菅首相の緊急事態宣言延長のスピーチ。メモに目を通すため視線を下げる事なく、堂々とした感じ。「謝るところは誤り、お願いするところは丁寧にお願いする」、なかなかいい内容だと思った、、、。ところで、質疑応答に入った時に、一人の記者が聞いた。「総理、今日はプロンプターを使ってますよね?」と。何故、この記者がこんな質問したのかはよくわからない。が、この質問、「メモを見るのもプロンプターを使うのも同じ。何故、暗記するほど頭に叩き込まない」と暗に非難してる感じがして嫌な気分になった、、。メモを見ようが、プロンプターを使おうが、そこで話されてる内容が良ければそれでいいと思うのだが。どんなもんだろう。

どんな形のスピーチでも非難されるのなら、いっそ両手にメモ用紙を持ってスピーチしてみれば、、

<昨晩の菅首相のスピーチ>