2月5日(金)「餃子日本一」

餃子の街として有名なのは、「宇都宮」に「浜松」。これに、最近では「宮崎市」も名乗りを上げてるとか。これらの街で「餃子日本一」を競う熾烈な争いがあるようだ、、、。この餃子日本一、「1年間で家庭で消費される餃子の支出額」によって決められるようだ。と言う事で、本日総務省統計局から発表されるデータが注目された。1位は浜松市で3766円。次いで宇都宮市の3693円、それから宮崎市の3670円。トップから3位までの差は、わずかに96円だ。が、この家庭消費の支出額の差はわずかでも、1位と2、3位では雲泥の差。これから1年間餃子日本一を謳えるのと謳えないでは大きく変わってくる、、。餃子日本一の称号、得るのも大変だ。

1位は記憶に残るが、2、3位はすぐ忘れ去られる。何か、オリンピックのメダルによく似ている。