2月17日(水)「利是をダブルで」

早朝、ジョギングに出かける時、ロビーフロアーにいる管理人に利是(お年玉)を渡そうとした。すると、「もう(すでに)もらってる」との返事があった。こうしたケース、これで3回目だ、、、。この時期、住居やオフイスビルの管理人、いろんな人が座っている。日頃見慣れずに、この時期だけ座っている人もいる。こうした人達と合った時に利是を渡す訳だが、これらの人達の数が多いのと、皆マスクを嵌めてるので、顔の見分けがつかない。そのため、同じ人間に、何度か利是を渡すという間違いが生じてしまう、、。よく考えてみると、このマスク、いろんなところで弊害をもたらしているな〜。

早いもので、今日は正月六日目。今年の旧正月も終わろうとしている。