2月18日(木)「冬がなくなる」

今年の香港の旧正月、連日20度超え。全く、冬らしさを感じる機会がない、、、。亜熱帯に属する香港や広東省、今までは、年に数日、5度ぐらいまで気温が下がる事があった。こうした寒い数日のために、家にはストーブを保管。重宝したものだ。また、広東省の日本人家庭専門に、こたつを売り歩く知人もいた。そうした冬の時期の、ひんやりとした経験が強く残っているのだが、ここ数年は冬の時期の寒さを感じる機会が極端に減った。世界的な地球温暖化の影響だろうが、香港、広東省で、寒さや冬を感じる機会、ほとんどなくなった、、。これ、有難いような、悲しいような。何か、変な感じだ。

このまま、香港、広東省から冬がなくなるのだろうか。