3月31日(水)「ダイナミックプライシング」

以前、旅行会社の経営をしてた時に、よく言われたものだ。「香港のホテル料金はシーフードマーケットと同じだ。時価でよく変動する」と、、、。テレビを見てたら、JR東日本やJR西日本の鉄道会社が、「ダイナミックプライシング」の採用を検討してるとの報道があった。このダイナミックプライシング、商品やサービスの価格を需要と供給の状況に合わせて変動させる価格戦略の事。長い間、価格が変動しない固定相場を基本としていた日本。その中でも保守的と思われる鉄道会社のダイナミックプライシングの導入報道。日本の価格設定も変わりつつある事を思った、、。鉄道会社の価格設定、すごく興味がある。

基本的には、ラッシュ時とそうでない時に分けてだと思うが、どんな感じの価格設定になるのだろうか。



3月30日(火)「合気道」

昨晩、久々に合気道の稽古に出かけた。もうかれこれ何ヶ月ぶりだろう。半年ぶりぐらいだろうか、、、。コロナ禍の中、道場が閉められたり再開したり。そうかと思ったら、人数制限の中再開。かと思ったら、また閉鎖。こうした感じで、昨年は、ほとんど稽古らしい稽古ができなかった。そうした中、昨晩は久々の稽古。まず、道場に入る前に両手の消毒。それから、名前や連絡先の記入。それから、なんと稽古中もマスクの着用が義務付けられてる。という感じで、コロナ禍という事をバリバリ意識させる稽古だった、、。ホント久々の合気道、体はきつかったが、いい汗をかく事ができた。

という事で、しばらく合気道に勤しむ事にしよう。



3月29日(月)「銀行間送金」

この1ヶ月ほど前から、盛んに連絡を入れてくる知人がいる。要件は銀行送金。使ってる銀行のアップデート調査が完了しないため、銀行間送金をできないでいる、、、。この知人に限らず、銀行間送金では困っている人が多い。これ、海外送金をする際の問題かと思ったら、入金に関してもハードルがあるようだ。入ってくるお金を受けるだけなので、簡単に完了する(出来る)かと思ったら、どうも事はそう簡単ではないようだ。国際化が進み、世界との垣根が外れて、より世界は近くなってると感じる。が、銀行間送金には、より負荷がかかり国を超えたお金の流れホント面倒になっている、、。国際間のお金の流れがスムーズじゃないと、本当の意味での国際化は出来ないと思うのだが。どうなんだろう。

この銀行間送金をめぐっては、もっともっと困る人達が出てくるのだろう。



3月28日(日)「状況把握」

昨日の土曜の夜、定例のオンラインミーテイングが開かれた。テーマは、ファシリテーティングについて。興味のあるテーマだったので、参加してみた、、、。講師の方は、ファシリテートの内容で、年間150回以上セミナー、講演を行ってる人。ファシリテートとモデレートの違いとか、結構面白い話が聞けた。ところで、講義のあと質疑応答に移った訳だが、オンラインでの発言は難しい。リアルな場だったら、雰囲気とか状況を参加者の表情などから読み取れる。が、オンラインになると、そうした状況把握が格段に難しくなってくる、、。という事で、「オンラインでのやり取りに慣れなくてはいけないな」と強く思った。

ZOOMやグーグルミートやクラブハウス、オンラインでのやり取りがホント増えた。



3月27日(土)「星の王子さま」

ユーチューブ上で行ってる国紹介。今回のテーマはアフリカのマダガスカル島。マダガスカルと言って真っ先に頭に浮かぶのは、バオバブの木。モロンダバという街にあるバオバブ街道、世界的に有名だ、、、。ところで、今度は、バオバブと言って頭に浮かぶのはサン=デグジュべりの「星の王子さま」。確か、この本の中で、バオバウの木は悪魔の木とか書かれていた。そのへんも確かめたくて、久々に星の王子さま、読み返してみた。この本、小さい時に読み、10年ほど前に知人から勧められて読んでみた。そして今回、マダガスカルのパワーポイントの資料を作りながら、また読み返してみた、、。この本、いつ読んでも感動を得られる。やはり不朽の名作だ。

本の中で王子さまが盛んに言う「大人は変」「大人は変わってる」、考えさせられる。

<モロンダバのバオバブ街道>



3月26日(金)「ワクチン接種」

「BIONTECH(復心泰)」のワクチン接種の予約を入れたのが、3月30日と4月20日。ところが、BIONTECHの方の容器に問題があったとかで、一時延期の話になっている、、、。このワクチン接種、今のところドイツ製のBIONTECHと中国製のSINOVAC(科興)。BIONTECHを選択した訳だが、このBIONTECHで容器の蓋に問題が発生。日程がずれる事になった。まだ、政府からの連絡は入ってないが、来週火曜の予約分、延期になる可能性が大。この場合、SINOVACに変更して接種を受ける事も可能なようだが、どうしたもんだろう、、。ワクチン接種も、なかなか簡単にはいかないものだ。

という事で、来週ワクチン接種ができたら、結果報告する事にする。



3月25日(木)「急上昇キーワード」

先日、ネットニュースを見てたら、「他山の石」という表現が出てきた。この表現、なかなか目にしないので、目に止まった。この表現、自民党の二階幹事長が、元法相の河合被告について発言したものだ、、、。という事で、この他山の石を辞書で調べてみたら、人のつまらない言行、誤りや失敗なども、自分を磨く助けとなる」とある。これ、「一つ、いい勉強になったな〜」と思っていた。ところで、今朝、またまたネットニュースを斜め見してたら、「二階幹事長の他山の石表現が不適切」との見出しが飛び込んできた。何でも、「他山の石」が急上昇キーワードになってるようだ、、。「他山の石」をめぐっても、いろいろある。

しかし政治家も大変、どんな発言をしても足元を掬われる。



3月24日(水)「しつこい売り込み」

銀行の担当者からファンドの見直しの連絡が入ったのが旧正月明け。「ファンドを売り、年金商品を買う事」を勧められた。が、この年金商品、1年前に似た商品を買ったばかり。意味がよくわからないでいた、、、。と言う事で、年金商品は断り、ファンドのスイッチをする旨伝えた。その変更手続きで銀行の担当者を訪ねた訳だが、ここでまたまた年金商品を勧めてきた。「ファンド購入で得られる(1年間の)利益は、年金プランを買った際にキャッシュバックが出せるのでそれでカバーできる。なんで、年金を買わないか」と、、。このしつこい年金商品の売り込み、銀行側は明らかに、保険、年金の販売にシフトしてるようだ。

しかし、ここまで似た商品を売り込むとは。年金商品、よほど銀行や担当者にとって旨みがあるのだろう。



3月23日(火)「GOPRO」

昨年の10月頃、買ったばかりの「GOPRO」、その試運転の際に落として液晶画面に大きく傷がついた。台風シグナル8の中、街中に動画を撮りに行き落とした。傷ついても使う際に支障はなかったが、知人から「GOPRO側が無料で取り替えてくれる」とのアドバイスがあり、交換依頼の手続きを始めた、、、。ところで、このGOPROのサービス、なかなかいい。最初の部分で、商品のシリアル番号の確認や落とした経緯に関しての質問等は面倒だったが、それ以降はスムーズ。やり取り後、2週間ほどで補修したものが送ってきたし、送料に関してもすべてGOPRO持ちだった、、。このGOPROのサービス、とてもいい。

ところで、このGOPRO、暫く使わないでいると、使い方を全く忘れてしまった。また勉強しないと!!

<修理後、送られてきたGOPRO>



3月22日(月)「波音」

昨日、オーディブルの案内を見てたら面白いそうなのがあった。「ケープコッド国立海岸公園」。「一体何だろう?」と聞いてみた、、、。まず、このケープコッドという場所を知らない。「アフリカ西海岸かな?」と思いながらググると、アメリカ東海岸、マサチューセッツ州の港街のようだ。このオーディブル、時間にして2時間強。「ここの街紹介みたいなものがあるのかな?」と聞いてみた。すると、岸辺に波が押し寄せる音。この自然音が延々と続く。で、この製作者は、「人工音にならないように、極力自然音にこだわった」と、、。延々と寄せては引く波音の連続、これを聞いて心が休まるという人が多いのだろうか。

瞑想と同じで、この波音、2分もしないうちに飽きてしまった。これを2時間聴き続けるのは、結構大変だ。



次のページ »