5月31日(月)「土曜の小切手入金」

早めに処理しないといけない小切手があり、土曜の午前中、銀行に出かけた。窓口で小切手入金の依頼をすると、「土曜は小切手を扱ってない。入金はマシンを使って」と言われた、、、。小切手を振り出す事はあっても、個人宛の小切手を受ける事はそうそうない。そのため、最近の小切手事情については知らないでいた。まず、土曜、銀行は小切手を扱ってないと。マシンで入金処理して手続きは月曜になる。また、小切手入金手続きも、窓口ではやりたがらなく、銀行に併設するマシンでのやり取りを奨励する。そのうち、窓口での小切手入金、有料化されるのだろうか、、。土曜、銀行に出向いて、(銀行の経営の)大変さを感じた。

省人化、どの業界でもテーマになってそうだ。



5月30日(日)「オンラインツアー」

昼の11時50分開始で、終了は17時。延々5時間強にも及ぶ知人主催のオンラインツアーに参加した、、、。このオンラインツアー、深圳と上海をつなぐもの。今現在、なかなか入れない中国の状況を知るのに、恰好のツアー。キャッシュレス先進国の中国の現状の紹介。それに、無人・省人化サービスの擬似体験。魅力的なメニューが揃っていた。と言う事で、(このオンラインツアー)十二分に楽しめたのだが、問題が一つ。オンラインの参加でも、講義や話が延々と続くと結構疲れるもの。5時間に及ぶツアーなら、「途中2〜3回ぐらいの休憩時間があってもいいのでは」と思った、、。しかし、こうしたオンラインツアー、これから益々増えるのだろう。

長時間に及ぶオンラインでのツアー。こうしたものにも、慣れておかないと。



5月29日(土)「ホテル封筒の2次利用」

たまに行くホテルのバーで昼食を獲った。ところで、このバー、各テーブルの上に、ホテルの封筒を置いている、、、。この各テーブルの上に置かれた封筒、中身は空っぽ。一体、何の目的で置かれているか、お店のスタッフに聞いてみた。すると、「マスク置き」のようだ。なるほど、この時期は、マスク置きが必要になる。しかし、新たにマスク置きを注文するほど、お店の業績が良くない。こうした時、各飲食店と同様に業績の上がらないホテル。そのためなかなか消費されない(使われない)ホテルの封筒を、マスク置きに使うのはグッドアイデア。この封筒の2次利用から、経費削減へのお店の努力が見て取れた、、。しかし、香港のホテルや飲食店、長い長い苦難の時代が続いている。

このマスク置きに使われたホテル封筒、いい参考になる。

<テーブルの上に置かれたホテル封筒>



5月28日(金)「100ドル紙幣が50枚」

現金払いの必要が出てきて、銀行のATMカードでお金を引き下ろした。5000香港ドルを引き出した訳だが、なんとこの5000ドル、50枚の100ドル紙幣で出てきた、、、。通常の感覚だったら、5000ドルだと500香港ドルが10枚か、1000香港ドルが5枚。このような形で出てくると思っていた。が、結果は予想に反して100ドル紙幣が50枚。これ、たまたま何だろうか。それとも、銀行側が意識的に行ってる、とか。キャッシュレス化が進む中、高額のお札の使用頻度が少なくなってるので、ATMから出てくるお札も小口紙幣(100ドル札)にしてるとか、、。いずれにしろ、(この50枚の100ドル紙幣)考えさせられる出来事だった。

そう言えば、ATMから現金を引き出す機会、少なくなったな〜。



5月27日(木)「激しい売り込み」

この7月から今住んでる住居を引き払い、ホテル暮らしに入る。そのため、最近、よくホテル予約サイトを見ている、、、。ところで、このホテルサイトを見るようになってから、予約サイトからのリマインダーやホテル情報が、バンバン入ってくるようになった。予約サイトでは、ホテル予約を入れる可能性のある見込み客と認識してるのだろう。頻繁に、メールやSNSの情報が届く。このように、各ホテルサイトは、見込み客を、他の予約サイトや旅行会社に取られないように、その囲い込みに必死になっている。頻繁に届く情報で、各予約サイト間の激しい競争が見てとれた、、。どの業界でも、激しい競争が行われている。

暫く、ホテル予約サイトを確認する日々が続きそうだ。



5月26日(水)「皆既月食+スーパームーン」

今夜の香港は、皆既月食にスーパームーン。皆既月食とスーパームーンが重なるのは24年ぶりとか。チムサチョイのブロムナードは、写真や動画の撮影客で混み合いそうだ、、、。ところで、太陽、地球、月が一直線に並び、地球の陰で月が隠れる現象が皆既月食。また、1年で月が最も地球に接近する日がスーパームーン。これらが、一度に楽しめるという事なので、海沿いのブロムナードはどこも混み合いそうだ。気になる時間だが、午後の7時9分から7時28分まで。その間、わずかに19分。何と言っても24年ぶりなので、この皆既月食+スーパームーン、近くのブロムナードに出かけてみよう、、。雨が降らなければいいのだが。

と言う事で、IPHONE片手に出かけてみよう。



5月25日(火)「国会議事堂見学ツアー」

「ドナウの真珠」と言われるハンガリーの首都ブタペスト。色々な名所旧跡の中でも、屈指の観光スポットが国会議事堂だ、、、。「国会議事堂」とは、読んで字の如く国会が開催される建物。国が行政を司る際の、需要スポットになる。ところで、ブタペストの国会議事堂は、世界で最も美しい国会議事堂として、観光上も重要なスポットになっている。ゴシック建築の美しい外観だけでなく、その豪華絢爛な内側も見所満載。「国会議事堂の内部見学ツアー」というのが、頻繁に行われているようだ。そうすると気になるのが、国会開催時期。国会が開催され、主要政治家が集まる時期にも、この見学ツアーが開催されるのかという事、、。いずれにしろ、このブタペストの国会議事堂、どこかのタイミングで訪ねてみよう。

美しいドナウに温泉、マジャール人の馬術芸にフォアグラ料理。ハンガリー、結構見所満載だ。

<美しいブタペストの国会議事堂>



5月24日(月)「我慢の日」

BIONTECH社のワクチン接種を受けたのが、4月の始めと後半。接種後は、マスク着用は必要だが、気分的にだいぶ楽になるとばかり思っていた、、、。ところで、今日が5月24日。もう接種後、1ヶ月近く経つが、全く生活に変化が現れない。接種後は楽になると思われてた気分も、(接種前と)さほど変わらない。「変異種が現れ、ワクチン接種者でも感染リスクがある」と聞かされてるからだろうか。内手の小槌と思われたワクチン接種も、気分や生活状況を大きく変えるには至ってないないようだ、、。マスクを外せる日、いつぐらいになるのだろうか。

という事で、暫くは「我慢の日」が続きそうだ。



5月23日(日)「メイドインジャパン神話」

少し前から、風呂場の水が流れにくくなった。「あれ、何だろう?」と思っていたら、今度は洗面所の水も流れにくくなった、、、。排水溝や排水口がつまったのが原因ではと、パイプクリーナーを購入に出かけた。すると、売ってるのは、皆、日本製。「たっぷり注いで」とか「一発洗浄」とか書かれている。その中の一つを、早速購入した。で、家に帰って、洗面所の排水溝に流し込んでみると、あれほど流れが悪くて溜まっていた水が、すいすいと流れていく。「さすが、日本製は素晴らしい」と心から思った、、。メイドインジャパンの神話、まだまだ健在だ。

という事で、洗面所の流れない水と格闘した数日間は終了した。

<メイドインジャパンの優れもの>



5月22日(土)「無口」

角界でも屈指の人気を誇る遠藤。しかし、その人気とは反比例して、極めて無口。いつもインタビュアー泣かせだ、、、。昨日の貴景勝戦に続いて、今日の照ノ富士戦。またまた、遠藤が撃破した。立ち会いから優位な組手で攻め立て、最後は投げの打ち合い。微妙な一番だったが、最後は行事差し違いで遠藤の勝ちになった。ところで、今場所始めてインタビュールームに現れた遠藤。相変わらず無口だ。インタビュアーの質問にも「そうですね」と答えるだけ。常日頃無口な遠藤は、優勝争いのトップをいく大関うぃ破っても、無口なままだった、、。ひょっとして、明日の遠藤の大逆転優勝ある?

これで俄然面白くなった大相撲5月場所。最後に笑うのは照ノ富士、貴景勝、それとも遠藤。



次のページ »