5月7日(金)「銀行手続き」

中国在住の知人から連絡が入った。「中国の銀行のATMで、香港HSBCの銀行カードを呑み込まれた。どうすればいいか」。この手の連絡よく入る、、、。以前なら、この知人の住む深圳から香港は、すぐの距離。香港に出てきて、HSBCに出向きATMカードの紛失、再発行を届け出れば、数週間後には新しいATMカードが送られてくる。しかし今は、コロナ禍で移動の難しい時代。すると、この知人が自身でHSBCホットラインに電話をかけ、ATMカード紛失を伝え、再発行を依頼する必要がある。銀行側が本人確認の質問を投げてくるため、代理での対応が難しい、、。という事で、そのへんの旨この知人に伝えたが、北京語がペラペラのこの知人。何の問題もなく処理できるだろう。

このコロナ禍、やりたい銀行手続きが止まってる人、かなりの数いるのだろうな〜。