5月9日(日)「意外な行動」

香港の一部の人達は、コロナウイルスの感染に対してすごく注意を払っている。エレベーターのボタンを押す際はティッシュを使い、家やお店のドアを触った際は、すぐに消毒液で手を綺麗にする。コロナの蔓延防止に十分気を配っている、、、。ところで、こうした過剰とも思えるほどコロナ感染に気を配っている人達、ワクチン接種について聞くと、「まだ」とか「やってない」と答える人が多い。これだけコロナにナーバスになってるか、真っ先にワクチン接種を受けるかと思ったが、どうもそうではない。こうした人達に限って、その後の副作用を理由に、接種を受けてない人が多そうな気がする、、。面白いものだ。

感染防止に気を配るのとワクチン接種、別物と考えているのだろう。