5月12日(水)「コロナ禍でも繁盛」

先日、行きつけのコンタクトレンズ屋で視力の確認中に、「白内障じゃないか?」とお店の人間に言われた。「えっ」と思い、紹介を受けた目医者を訪ねてみた、、、。この目医者、モンコックの病院ビルの中にある。アポの時間、ぎりぎりでビルに到着したら、長蛇の列が出来ている。エレベーターの順番待ちの人達だ。コロナウイルスの蔓延下、大変が仕事が多いと思う。が、病院、医療ビジネスは(仕事としては)快調なようだ。そりゃそうだろう。コロナ禍で人々の自由や(自由な)行き来が制限されてる。そうした中、体の不調を訴える人が増えたとしても全然おかしくない、、。という事で、病院に駆け込んだのが、まさにアポの時間。ぎりぎりセーフだった。

この病院ビル、いつもあんな感じで混み合うのだろうか。管理人も大変な事だろう。