6月1日(火)「オンライン上での手続き」

来月からのホテル住まいのために、登録住所の変更手続きの必要が出てきた。そのため、金融機関に出向いたり、幾つかの書類の提出が必要になった、、、。ところで、一つの銀行の担当にこの旨の話をすると親切丁寧に(やり方を)教えてくれる。が、手続きは自分自身でやらなくてはならない。単に登録住所の変更だから、「そちらで適当にやって」と思うのだが、どうも事はそう簡単ではなさそうだ。(この)銀行規則として、こうした手続きは、預金者本人が行わなければならないとか。すると、こうした変更書類に辿り着き、サポーティングの書類のダウンロード。必要事項を記入してアップロード、、。こうしたオンライン上での一連の手続き、慣れておかないと。

金融機関の省人化、着々と進んでいるようだ。