6月10日(木)「厳しすぎる確認」

この7月から、住んでるところを引き払ってホテル生活に切り替える。そのため、自分自身や家族の銀行ステートメント郵送先の変更が出てきた、、、。ところで、この嫁や息子の銀行ステートメントの変更手続き、面倒だ。共に、以前使っていた携帯電話が日本やカナダのものに変わった。そのため、オンライン上での、登録住所の変更ができない。そのため、サインした原本を香港に送ってもらい、それを銀行に持ち込んだ。が、結果は、「二人ともサインがオリジナルと異なる」だ。聞けば、この銀行のサイン確認はかなり厳格らしく、「サインがオリジナルと異なる」、続出してるようだ、、。サインのチェック、厳しくするのはいい事だが、厳しすぎるのも困りもの。サイン違いで撥ねられた人達、どのように処理してるのだろうか。

サイン確認の担当者は自らのリスク軽減のため、確認を厳しくせざるえない。が、厳しすぎる確認はかなりの面倒さを引き起こす。