6月11日(金)「気をつけるが接種はいや」

日本から見たら贅沢な話だが、香港の人達、いつでもワクチン接種できるけど、躊躇してる人が多い。かと言って、香港の人達が、コロナを全く恐れてないかと言ったらそうでもない。エレベーターホールや飲食店内、各施設内では、こまめに手の消毒に勤しんでる香港の人たちを見る機会が多い、、、。香港の人達、コロナを警戒してるが、ワクチン接種はその副作用が怖い。そのため、心配な状況だが、ワクチンの接種には至らない、こうした香港の人達が多いのだろう。先日たまたま利用したタクシーでは、後部座席に、コロナ対策用の消毒液が置かれていた、、。コロナウイルスに対する香港の人達の考え方、案外面白い。

異常な程、手の消毒にこだわる知人がいる。が、今のところ、ワクチン接種の予定はないようだ。

<タクシーの後部座席前に置かれた消毒液>