9月13日(月)「減る一方の所有物」

元々、物の所有は少ない方だったが、ホテル暮らしを始めたからは、それに拍車がかかった。ますます、物を持たない生活になった、、、。ホテル生活開始後、まずリストラされたのが、ジョギングシューズ。移動の際、持ち歩くのを面倒に思い、通常の使用とスポーツ用兼用の物を探し出して、あえなくお役御免。廃棄した。その次は、髭剃りとシェービングクリーム。髭剃り用のレーザー自体は、その持ち運び面倒ではないが、シェービングクリームは少し場所を取る。「何かいい方法がないかな」と考えていたら、簡単な解決策が見つかった。「髭を剃らずに伸ばせがいい」と。という事で、髭剃りレーザーとシェビングクリームもお役御免になった、、。所有物、減る一方だな〜。

このコロナの時期は、無精髭が生えていてもマスクでカバーできる。そうした意味では有難い時代だ。