9月17日(金)「小額硬貨」

先日の15時過ぎ、急に小腹がすいた。我慢し切れなくなったので、近くの茶餐店に軽食を摂りに行った。かかった金額は31香港ドル。小銭をもらうのも嫌なので、50ドル紙幣と50セント硬貨2枚を差し出した、、、。すると、この茶餐店のレジの子、露骨に嫌な顔をして「50セントは受け取れない」と言う。何でも、1ドル以下の50セント、20セント、10セントの硬貨、どこの茶餐店でも受け取らないとか。茶餐店どころか、他のどんなお店でも受け取らないようで、1ドル以下の小額硬貨の使えるのは、スーパー、コンビニ、公共バスや公共フェリーなどに限られるとか、、。お金の電子化が進む香港、そのうち小額硬貨、失くなるのだろうな〜。

小額硬貨どころか現物のお金が姿を消す日も、そう遠くないだろう。