10月15日(金)「北部都会区発展策略」

知人から送られた情報を見てたら、面白い事が書かれていた。香港と深圳の境界近くに巨大な新都市を建設すると。「北部都会区発展策略」と称するようだ、、、。何でも深圳に近い香港北部に、生活、仕事、観光に適した300平方キロメートルの都市圏を建設するとか。で、驚く事に、90万戸の新規住宅供給を考えてるようだ。90万戸の各部屋に、仮に4人住むとすると360万人。あっと言う間に、大阪や名古屋より大きな街が出来あがる。しかも、こうした巨大街が最新インフラ完備となるとどんな形になるのか。これ、結構興味をそそられる、、。開発が急ピッチと言われる天水ワイや屯門地区。数年後には、大きく生まれ変わるのだろう。

湿地帯の自然環境を活かしながら都市設計すれば、良い街が出来上がるのだろう。